2007年05月03日

GW!

GW連休ではないものの、、1日だけの公休〜(^^)〜
今シーズンは思うように来れてないから、うっぷんを晴らすように2週連続釣行!本日の予定は、、きっと帰りは渋滞だろうから明け方から11時まで。
しかし日の出、早くなりましたねぇ。。すでに4時半頃はもう薄明るいし;低血圧には厳しい季節です、はい。

コンディションとしては文句なし!表水温17度、気温17〜22度、およそ50センチ減水!おまけに風も微風。これで釣れない訳ないよなぁ〜と自分でプレッシャーをかけつつ出発。

5.3_1.jpg

減水も手伝って、オーバーハングは非常に打ちやすい!場所によってはハング下にもガンガン入れるし、、フローター組みは完全にハング中;しかもポツポツ釣ってるよう。。。

1時間ぐらい下流方向に流す・・・が出ない(・。・)
今日は男らしくオリオリ中心に流す・・・が出ない;
次はスライドスミスにチェンジ・・・1投目にイキなりバイト!が乗らず;
フックには触ってないようなので、フォローで例のブツを少し脇に。。

5.3_2.jpg

やりました!やっぱGW!2週連続!(またセミだけど。。)
ダブルに替えたフックをガッチリくわえた40センチ!
サイズ以上に良く引いたなぁ〜。(セミだけど。。。)

5.3_3.jpg

その後、行ったことのない下流方向へ大移動〜。きっと隣りのダムとつながってるのかな?降ろしたスロープまで戻るのに1時間を超えそうなぐらい離れちゃったからやや心配になってUターン。。同じルートで上流へ戻りそのまま終了〜!
途中すれ違ったトッパーさんは釣れて無かったので気分良く?(←性格悪い!)帰れたなぁ(^_^);
2組みのトッパーさんとすれ違ったけど、みんなガウラのケムコガネ投げてました;やっぱお膝元は人気が高いっすね〜。つーかそれ系じゃないと出ないってこと(??)

心配していた渋滞も、東京方面へはいつもの週末より空いててガラガラ;しかし反対車線は房総へおでかけのクルマで随分と混んでたみたい(みなさん、お疲れですー)
そんなこんなで全体的に気持ちよいGWの公休となりました。めでたしめでたし!この調子でガンガン行きますよー。

(そうそう、画像には写ってませんが今回も弐号グリップですー(^。^)v
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

今期初&房総初!

サクラも散って、なんとなく初夏っぽいムード。。
今日こそは・・・と思いつつもスロープに到着したのは6:00。すっかり明るく、オイシイ時間はすっかり過ぎてる(・。・)まぁいい。久しぶりの釣行〜。のんびり・ゆっくり楽しめれば!

まずはいつも通り上流。それっぽいシェードをメインに流す・・・がいつも通り異常なし。期待の復刻210サーフェスは、重めにじっくりターン。想像していた範囲。オリジナルの軽快さは無いがガンガン使えそう。

4.26_3.jpg
上流に見切りをつけて、言ったことのない下流側へ大移動。ここは本当に広い。今までのホームグラウンドの10倍ぐらいはありそう。下流は何となく七色の上流っぽい感じで、青野ダム上流にも似ていて打ちやすい。こんな景色が結構続く・・最下流まで行けなかった。。デカイなぁ;

4.26_2.jpg
しばらくダーター・ペンシルで流すも反応がないので、根がかりを嫌い、セミオート改ぶち込み仕様にチェンジ!若干増水気味のカバー奥に滑り込ませる・・・「ジジジジジジィ、、シュッ」と1投目で吸い込みバイト!!ようやく捕れたのは今期初&房総初バス。正月のバラシ以来、ようやく捕れたバイト。やっぱ嬉しい!!

4.26_1.jpg
40センチに届かないながら元気なアフター。初フィッシュに贅沢は言うまい(^_^;スロープに戻る途中の流れ込みでヒックリーにバイトあるも乗らず;さぁもっと通ってガンガン釣るぞー。

》弐号さん、初バスは弐号グリップでしたー!ありがとうございます!

posted by カゲ丸 at 23:10| Comment(7) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

初フィ〜シュ!

3月も下旬。今日も朝から風が強いが諦めずに目的に向かい車を走らせる。
季節はすっかり春。サクラもちらほら咲いてるぐらい。
気温22度。今日は絶対に捕れる!必釣モードで挑む。

不思議なことにポイントについたら完全に無風。
事前に管理人から確実な情報もゲットしている。
期待を込め一投!

イキなりアタリ!・・が乗らず;
今日は間違いない。絶対に初フィッシュと出会える確信すら感じる。

今度は岩盤ビタに仕掛け(?)を送り込む・・・。
そっして激しいアタリ!アワセるとグラスロッドは大きく弧を描き、水中から魚の鼓動するら感じる。
しばしのファイトの後、ネットで魚体を優しく取り込む。
45cm!感動の初フィッシュ。

3.29_1.jpg

もう少しで大物賞!?
やっぱエサはウドンに限ります。。。。あれっ?
スミマセン、釣り堀です(^_^;

そうイギリスからメイっ子が遊びに来てるので遊びに行ってました;
しかもインドア釣り堀。
子供コーナーは金魚釣り。こっちの方がコイより難しく熱くなった;
やっぱ釣りは釣れると楽しいですねーーー!
もちろん半分冗談ですよ。トップウォーター万歳!

3.29_2.jpg

楽しかったね!(しかし視線が怖い;)
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

今日こそは!!

初バスを狙うべく平日抜け駆け釣行。
ボート準備の時から風が強い。。全長の短いMYカヌーでは大敵の風;エレキが横についてるからなお更・・・二人で乗ればまだ我慢できるレベルなんだけどなぁ。まぁ愚痴はこれぐらいにしてっと。

朝一はまだ行った事のないダムサイト寄りの沢筋を釣りあがる。しかしこのダムは本当に景観がイイ。おまけに両側が切り立っているので風も我慢できるレベル。

3.15_1.jpg

さぁ新顔ガードアンクルの登場!こいつで初バス取りたい!
インプレとしては想像していたほど重くなく良い感じ。噂どおりのキックバックを楽しみつつ色々と試してみる。”ガボッ”と入れるも良し、静かに”シュッ”と入れてユラユラ浮かせたりなかなかの芸達者!もちろんネチネチとした首振りもOK!オールドアンクルも欲しくなりそう(^_^;

しかしっ・・・約4時間攻めるも異常なし!途中メンター系の方に聞いても反応はイマイチらしいし、あぁボクの春はまだ遠いのかなぁ。。
風がメッチャ強まってきたのでこれにて終了。。

3.15_2.jpg
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

寒っ。。

平日単独釣行!
気温5℃、曇天、やや減水&打ちごろ(^_^)今日こそは。
スローテーパーのムネさんもいました。ブログにアップしてないのは釣れなかったから?それとも場所が内緒なの??

打ちごろオーバーハングはこんな感じ。。
1.29_1.jpg

昼まで結構丁寧に打っても反応なし。
雰囲気はバッチリなのに。行ったこと無い支流は探検気分。
1.29_2.jpg

やっぱ初バスはオリオリで!後半は結びっぱなし(ん〜男らしい!)
smile.jpg
結局異常なし(T_T)
リップもご覧の通りだす。あぁ魚はいずこ。。。。。
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

初詣!

石井さんと房総のダムにて初詣。
もしバスがキャッチできれば”元旦・初FISH!”(^_^)!しかもここ数日の天気は安定してるし何より暖かい。”出ちゃうなぁ〜、何から流そうか”いつも通り期待は膨らむ…。
石井さんと合流し、ダム湖を目指す。石井さんは前年”元旦FISH”をキャッチしてる頼もしい先輩!今日も一日よろしくお願いしますー。

現場に到着し船の準備。まだ暗い湖面をライトで照らすと”ガーン”水の色がカフェオレ状態。どうやら先週に降った大雨の影響でかなりの濁りが入ってるみたい;しかも超満水(ー。ー)前回打ちごろだったオーバーハングの深いこと・・難しいぃー。
トップのバス釣りには良い条件ではないけど、、降雨から数日が経ってるってことは回復傾向にあるはず!ポジティブに元旦釣行を楽むぞ〜〜!

1.1_1.jpg

流石に元旦。ヘラ師とワカサギ釣りが多少出てるだけで上流はガラガラ。
まずは沢筋を上流へとゆっくり流して行く。
しばらくすると石井さんのハイボールにバイト!しっかり持ち込んではいたけど1フックのハイボール、フックアップしなかった。「針感じてないっすねっ」それじゃぁと今度は同じポイントにボクのヒックリーを打ち込む。(正月からヒックリーかよ;)
チョンチョンと誘うと引ったくるような、冬とは思えない元気バイト!!”やったぁー元旦FISH”と思った瞬間フッキングが甘くバレ(T_T)/~あぁ〜〜ちゃんと乗ったと思ったけど…慌てたかなぁ…アワセ早かったぁ。。
「おぉー元旦出ますねー、二度喰いするなんて活性高いのかもしれないですねー」と一気に盛り上がりを見せるが後が続かない。。

気分転換にカヌーを岸に寄せランチタイム!
石井さんのシングルバーナーでお湯を沸かしてもらいメインディッシュはカップラーメン!何も無い山奥で食べるとやっぱ旨い。
シングルバーナーええなぁ、今まであんまり気にしてなかったけど・・。

1.1_2.jpg

午後、上流域はさらに雨の影響が出ていてゴミ&流木だらけ。水温もだいぶ低いので本湖まで下って岩盤やオーバーハングを攻めるが、結局日没まで打って”異常無し”バイトあっただけでも良しとしなきゃやね。
(石井さん、コーヒーご馳走様でしたー)
初バスは次回に持ち越し。。今年も頑張るぞー!
posted by カゲ丸 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

房総デビュー

約3週間ぶりの釣り、しかも初フィールド。。あれやこれやと期待を膨らませながら房総半島を南下する。この時間が楽しい(^。^)そっして待ち合わせで久々に石井さんとお会いする「ご無沙汰してますー。よろしくお願いしま〜す」m〔_ _〕m

情報では気温の低下によりどこも渋く、作戦としては回遊する魚を”出会い頭事故的”に拾う?釣りになるとこのと。頑張ろっと!
連れて来てもらった場所はとあるリザーバー。関西で通っていたところよりはかなり広い。また山間部特有の小さなが沢が沢山流れ込んでいて細長い本湖と曲がりくねった支流はまるで迷路のよう。。

meiro.jpg

岸際も変化に富んでいてボサ・アシ・竹などのカバーに加え岩盤や滝など一発でお気に入り登録(^_^; まずはボートを降ろした場所から小さなワンドや滝など流して行く。気温はそこそこ下がってるけどグローブをするほどじゃないから一安心。

ganban.jpg
しばらく流したところでフッと石井さんのボックスに目をやると憧れのあのルアー”ハイボール”を発見!しかもRHカラー!間髪いれずおねだりしてお借りする。”ぶつけてもイイからガンガン使ってみな”とお釈迦様のような言葉!そんではと色んなアクションを試してみる・・・・イイやん!めっちゃ楽しい!!

high_five.jpg

憧れのひいき目を除いても本当にアクションが多彩。ピンポイントでのテーブルターンは言うに及ばず、ヒラを打ったようなターンやダイブ、、ルアーが水面で楽しそうに動いている。
慣れてきたところでポイントを真剣に打つ(貴重なルアーでバンバンぶつけてスンマセンでした;)。すると石井さんから一言「ぶつけるのはイイけどロストはダメよ」、、、「はい、分かりました。潜って取ってきます」。。。

そんなこと話ながら流すと際のブッシュでバイト!!サイズは小さいけど房総初フィッシュ+ロストしたら潜水;なので緊張する〜と思った矢先、、、「あぁぁ〜〜〜抜けちゃいました」(T。T)残念な結果だったけど、楽しかった!ハイボール絶対買ったるぞーーー!

kouyou.jpg

その後もダムサイトから支流上流部まで流したけど結局異常無し。紅葉狩りには微妙に早かったけど(^^;釣りロケーションとしては文句無し!これからの冬シーズンも実績が高いみたいなんでオフシーズン無しで頑張るぞー。

石井さん》ずっと操船してもらってありがとうございました!めっちゃ釣り易かったです〜。休み調整して行きますんでまたご一緒させてくださいね!(正月釣行、根回し進行中。また連絡します;)
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

アリガトウ

関西を離れる前に青野バスを釣りたい!
無理矢理にstyleさんを誘い、フィナーレ。

僅かな期待はあったけど、言ってみればいつも通り異常なし(^_^;
ここはプレッシャーが高く釣れないイメージが強い。
散々通ったボクもそう思う、、でも

振り返れば、数こそ少ないけど下手なアクションに魚は応えてくれた。
本当に楽しかった。。。
「青野ダムよ、ありがとう!!」

aono_finale.jpg

posted by カゲ丸 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

兵庫バンザイ!

散々通った青野ダムも、ホームレイクとしては今日が最終日。
明け方から日没まで頑張ったが結局ボウズ;
でもやっぱ最後にStyleさんF氏さんの三人で乗れて良かったなぁ。初めて知り合った頃と同じルートだったような気もするし(^_^)

思い起こせば、、最初はStyleさんととある掲示板で知り合い”一緒にファイブオー投げましょう”みたいなノリだった気がします;それからF氏さんを紹介してもらいたまに3人で乗るようになった。二人ともルアーや道具、、アクションやポイント等とても詳しく沢山教えてもらった。時には探してるルアーを買って来てもらったり、交換したり。。おかげ様で知識もルアーも増え、楽しい世界?にすっかりのめり込んじゃいました(^。^;

あえてお別れはしませんね。
ちょっとだけ遠くなっちゃいますけど、またどこかで釣りましょう!
もちろん遠征も狙ってますよ!上手くなって乱入します。
でもホントありがとうございました!!


Hyogo_gumi.jpg

しかし。。あれだけ通ったホームレイク、、自分の中では”卒業検定”のつもりだったのに結局ボウズ(T_T)履修単位不足?はたまた中退?
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

出んっ!

14KCD主催のイベントに参加〜。ホームレイクでの開催、、こんだけ通ってんだからボウズって訳にはイカン。出発前から気合いが入る。同船のstyleさんと必釣体制!

今回の作戦。朝は実績が出ている上流をメインに流し、その後はトッパー達に打たれバスが逃げ込むカバー奥をひックリーで打つ。これで魚は捕れるはず。(予定通りいった試しが無いが。。)

朝は気合いを入れて50オリジナルで丁寧に打つ。1回だけショボいバイトがあるものの持ち込まない。朝のゴールデンタイムは結局ノーフィッシュ(T_T)
その後は大会参加のトッパー達がカバーの奥に追いやったバスをヒックリーで狙う。マル秘の陸っぱりポイントでゴミ中に打ったヒックリーが持ち込まれるが一瞬重みを感じるもいつも通りすっぽ抜け(汗; 結局、バスとは会えないままに10:00を迎える。あぁ〜最近ちょっと自信あったんだけどなぁ〜。やっぱトップは難しい。。

今回、全体的にバス達の反応が悪かったようで、約50名参加して水揚げされた魚はたったの1本。結局その方が優勝。ちなみにサイズは45センチ也。
受賞式に続いては恒例のジャンケン大会。釣りでだめならこっちで勝負だー!

10.22_1.jpg
(なんか写真暗い・・)


そっして今回もジャンケン勝っちゃった!
ゲットした商品はトップ堂DVDの「ヒヨコ語録」。”秋の夜長に楽しんで”ってもらっちゃった。(定価3000円也〜)

10.22_2.jpg

そんなこんなで釣りたいストレス満タンの二人は大会終了後、暗黙のうちに第2部突入!
真剣に打ち続けるstyleさんの後ろで最初はケムポップで遊ぶ。。ホントは間違って出るバスを期待してるんだけどギルと豆バスのみ(^^;
そっして夕マズメ。二人とも勝負ルアーで約50分真剣に打つ、打つ、打つ、、、そして日没、、投げるが見えない。。
魚の反応もないままに真っ暗になるまで頑張ったけど結局ボウズ(T_T)
あぁ、秋の荒喰い、、、バス達よ満腹か?

〔時 間〕第1部5:00〜14:00、第2部14:00〜18:00
〔気 温〕7℃〜23℃
〔表水温〕18.0〜20.0
〔成 績〕2バイト
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ペンシル1本勝負!+オマケ

深まる秋。さぁ、今日こそは荒食ってくれよ〜〜
今日は、、朝はペンシル1本勝負!日中は先週に引き続きカエルでカバー打ち(^_^;+飽きたらCODE:シャオロンガウラ:ケムポップで楽しみ、夕方のフィナーレはオリオリ1本勝負で40アップ2〜3本!、、、という作戦(予定)さぁガンバロっと。

さてさて朝のペンシルタイムは、ビッグラッシュ・スケーターセラフ!ここで実績の高いピンクボーンからスタート。できるだけ際に打ちたかったからダブルフック仕様で攻める。そして何と3投目で出るがミスバイト;(早起きしてるんだからしっかり食えー!)

小さなバイトもとれるようにノーマルフックのグリッターシャッドにチェンジ。一投一投、丁寧に攻める。そして上流の実績ポイントでイイところに入る、、ポーズ。。ワンターンしたところで音もなく消し込みバイト!
ロッドがFC66で柔らかいのでしっかりアワセ!ジャンプした魚はなかなかのサイズ。”バラシ病”にビビリながらキャッチしたバスは41センチ。体高のある男前!ペンシルで捕れて嬉しー。

10.18_1.jpg

しかしFC66は楽しいなぁ。慣れるまで少し時間かかったけど、、気持ちの良いキャスティングはもとより、思った以上にコントロール性もあり扱い易い。そして何より魚掛けた時の引きが増幅されたよう(汗;バレそうで怖かったけどそんなスリルが楽しさにつながってるなぁ〜。この竿でもっと魚が捕れるようにガンバロっと(^^;

10.18_2.jpg

朝のゴールデンタイムはこれにて終了〜。
ここからはギル遊びに興じる。シャオロンは安定して釣れるので飽きたところでケムポップであわよくばバス狙いにチェンジ。最初は突っつかれるばっかり;雑誌に書いてあったように小刻みにシェイクする。「プルプルッ」よりもっと細かい「ピィピィピィッ」って感じ。これで反応がまるで変わった!
最初は小さいギルが”チュパチュパ”し始める。それも無視してると下から大きいのが上がってきて”バシュッ!”
20センチぐらいのバスも数回バイトするがバレる。。ケムポップ恐るべし!一日中、これ引いてたらそこそこのバスが数本捕れそう。

10.18_3.jpg

ヒックリでのカバー打ちはいつもの上流は見送り、下流ポイントの開拓〜。
かなり魚が溜まってそうな場所も結構あり反応はまずまず。でもそれにはStyleさんが言う奥の奥の奥の奥に入れないとダメ。メンターさんがラバージグも打たないようなところに入れば出るんだけどなぁ。。
青野は日が昇ったらカエルしかいらないなぁ(・_・)

結局、今週も朝から夕方まで釣りしちゃった…。でも欲しかった1本が捕れて満足な一日!カエルで出たのが捕れてたら文句無しだったのに。また次頑張ろっと。

■釣行DATA
〔 開始 〕 5:45〜17:00
〔 気温 〕 13.0〜27.0℃ぐらい?
〔表水温〕 20.0〜22.0℃
〔 水位 〕 満水
〔 成績 〕 1本!+ヒックリーバイト+幼魚虐待…
posted by カゲ丸 at 22:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

言い訳?分析?

トップウォータープラッキングでのホーム攻略。。いい加減に攻略したい。
今日はStyleさんとちまたで言われる”秋の荒食い”を信じ浮かぶ。
お墨付きポイントも不発;いるのはギルと雷魚だけ(-。-)上流からダムサイトまで一通り流したけど異常なし。(Styleさん、ゴメンナサイ;)

10.14_1.jpg

午後は葦やゴミの奥の奥にヒックリーを投げ込みバスを探す。最近はこの方法がバスに一番近い。数カ所回ってStyleさんのヒックリーがカバー奥でバイト!掛けるが喰いが浅くバレる。その後もパラパラと出るが結局キャッチならず。

色んな話をしながらホームの状況を分析すると。今年は昨年より釣れなくなった。平日・週末を問わずボート・フローターで叩かれてバスにはかなりのプレッシャーがかかってるんだろう、すっかりカバー奥へと逃げてしまっているよう;(最近トッパーも増えてきたし。。)
カバー打ちでバイトがあることからも普通にプラグを投げ入れられるようなところにはバスは少ないという結論。シーズンにより移動している個体は交通事故的に出るけど狙って捕れる確立は低いしね。

まぁ釣れない言い訳をならべることは簡単だけど、策が無い訳でもない。このホームに真面目?に通い初めて約2年、そろそろ本気を出そう。(毎回言ってるような気がするが…(^_^;
今月末で関東へのお引っ越し。。 次回以降は卒検のつもりで頑張るぞっ!!


カメ達はいつも気持ち良さそう。バスもこんな簡単に見つけたいなぁ。
10.14_3.jpg


■釣行DATA
〔 開始 〕 5:45〜18:00
〔 気温 〕 13.0〜28.0℃ぐらい?
〔表水温〕 20.0℃
〔 水位 〕 満水
〔 成績 〕 バイトがパラパラ…
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

やや青汁っ…

前日の状況がまずまずだったから今日も行く。。
晴天・無風、よいよい(^^)

朝イチからいつもと同じコースで移動(なんか路線バス状態;)
そっしてまずは必ずバイトするあのポイントに到着。昨日のJET水流は落ち着いて良い感じ。これは絶対出る、、慎重に第一投!アンクルスミスが狙ったところに着水…ポーズ…”パチャッ”ってあれ?ギルバイト。。。
ここでギルが先にバイトしたのは初めて、、「おいバスはどうした!」
ヒックリーをチョウチンにしたり、色々試したけど結局ダメ(ー。ー)

諦めて正攻法。タテ割れチャガーでテンポ良く狙って行く。これがなかなかに使いやすい。フィリプソンFC66でも非常に良い動きを見せる。サッチモホーンが水に絡むとするとチャガーはもっと高めに浮いてるような軽快感。誘うというよりアクションに酔いしれる。

シャローエリアに入る。変化は少ない場所だがバイト実績はそこそこ。チャネルも近いからフィーディングに入る魚もいるだろう。。
チャッチャッチャ・・と楽しんでいると進行方向でベイトが逃げている。「バスやっ!」すかさずチャガーで逃げまどうベイトを演じ早いアクションでバイトを待つ。

チャッチャッチャ、、”バッシュッ!”っと激しいバイト!
FC66はグニャリと曲がって魚の重さが伝わる。「良く引くなぁ、これはデカイ!」、、ようやく寄せてボート際でも下へ下へと引き込んでいる。
なかなか姿を見せない、、「またゴーマルいっちゃったかなぁ?;」と思いながら寄せる。
どうも首振るなぁと思ったら・・・”お髭付き”でした(^_^;
10.12_1.jpg


例によってガッチリ掛かっていて外すのにひと苦労。。(なんでナマズは上と下と両方に掛かるんですかね;バスより補食が上手なんかなぁ?でも視力ほとんど無いはずだし・・)
写真撮ってて気が付いた・・ナマズの目ってHEDDONの目に似てますね〜。
チャガーの目と同じ色してる(^m^)
10.12_2.jpg

結局バスはバイトも無し。思い当たるところは全部行った(一部徒歩)けどダメでした。水温は前日と変わらなかったけど水面はアオコが結構出ていた。すれ違いのメンター系の人に聞いたら「ターンしてるかも、、ギルバイトのみ」との事。
明日から気温も徐々に下がるらしいのでアオコはなんとかなるかなぁ。。週末までにはキレイになぁれ!

■釣行DATA
〔 開始 〕 6:00〜12:00
〔 気温 〕 16.0〜26.0℃
〔表水温〕 21.0℃
〔 水位 〕 ほぼ満水
〔 成績 〕 髭付き1本!
posted by カゲ丸 at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

やっと出た!

またまた平日釣行。遠征で魚とれなかったから今日こそは。。
到着したら雨ザーザー、、カヌーの準備しただけで船の中は水浸し(^_^;
まずはお気に入りのあの場所へ直行!…が到着して愕然。いつもはチョロチョロと水が流れてるだけなのに、今日は雨の影響で茶色いジェット水流が(T_T)

気を取り直して上流の実績ポイントを流す。210サーフェスで出るが、一瞬重みを感じるもバレる。(誰にもらったのか、、最近すっかりバラシ癖がついちゃった;)

風がガンガンに吹いてきたので一旦上陸し、陸っぱり。そう、、あそこです。ヒックリーをチョウチンにして誘う。。そして”シュッ”とゴミの中に消し込む。いつもすっぽ抜けるので今日は一呼吸おいてからアワセ!やっと乗ったぁ!!!!
10.11_1.jpg

良く引いた41センチ!筋肉質なバスで大満足。
続いてゴミ奥のカバーにキャスト〜。何投かしてポイントへ入る。チョンと動かしたら”バコォッ!”とゴミが爆発した。慌てたけどミスバイト;水面で身を翻した魚体は結構デガイ。もしかしてゴーマル?!久しぶりに迫力バイトでビックリ。。
その後も頑張ったけど結局、1本で終了。

10.11_2.jpg

このところ満水続きだからヒックリーの出番が多い。枝だらけのカバー奥やゴミ上を打つとガードがすぐに潰れる(^^;
そこで自作ガードでカバーすり抜け性とフッキングを考えながら”あーでもない、こーでもない”・・・でも何となく結果が出るようになってチョット嬉しい(^_^/

■釣行DATA
〔 開始 〕 6:00〜12:00
〔 気温 〕 18.0〜20.0℃
〔表水温〕 21.0℃
〔 水位 〕 ほぼ満水
〔 成績 〕 1本!、1バラシ
posted by カゲ丸 at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

埋蔵金調査隊が行く〜岡山編

昨年参加できなかった秋の岡山遠征に参加。なんでも昨年はみんなバンバン魚捕ってたみたい・・否が応でも見えないプレッシャー(^_^;

朝イチばんで入ったのは昨年の爆釣?の野池。きっと水位は満水。オーバーハングと深いカバーがあり割と難しそう(汗; 
先頭打者は個人的にブームのHeddonラッキー13。岸際に入れてドーンとダイブ、静かに”ジュッ”と入る感じが好み。数10m流して枝が沈んだ脇に着水…数回ダイブさせ回収〜。次のキャストを打ちたかったから早めに巻いて回収するとなんとラッキーの後からバスがついて来てる!、、「ハッ」と気づいてもすでに後の祭り(汗;どこかの雑誌に書いてあった「ダーターはボート際まで気を抜かないで!」を思い出しつつ。(あー悔しい;)その後、”バシュ”っと小バスがギルのバイトをもらうが日が昇るにつれて反応は無くなる。
※迫力ある根がかりはStyleさん。理由はともかく竿が曲がるということは良い良い。
1.jpg

昨年の爆釣野池、、今年は状況が悪いらしい。
ホームに限らずどこもイマイチ(ー。ー;
早々に移動準備をしていると雨上がりの虹。綺麗だなぁ。(分かるかな?)
2.jpg

メジャーフィールドに移動したって状況は一緒。せっかくのこの機会、釣りたいなぁ。やましたさん、たけつさんは知り合いから情報収集。ここから県内で実績のあるリザーバーへと移動。到着したリザーバーも風が強く先行していたルアーマンからも”今日はイマイチ”とのコメント。。

こうなったらナビを頼りに楽園を探して入山!やました隊長、どこまでもついて行きますよー!
3.jpg

ナビに表示されるそれっぽい野池を3つほど回ってみたものの”釣禁”または”ボート準備不可”の場所ばかり(><)
そして見つけた4つ目の名もない池。小さいものの雰囲気バッチリ、水も悪くない。みんな気になるのは「こんな山奥にバスおんの?」という不安。
ここは”楽園”なのか”ただの水たまり”なのか…3艇で宝探しの始まり始まり〜。
4.jpg
マジメに打っても4〜50分で1周できちゃう大きさ。岩や倒木が沈み砂地のシャローもある。「絶対いる!」、、宝物を探してビッグラッシュスケーターを結ぶ(^^;このところ大活躍のFC66で気持ちよく滑らせる。そして倒木の脇に着水。。ポーズ中に”バシュッ”とバイト!魚は乗らなかったけどみんなに「出ましたー!ここバスいますー」と叫ぶ。続いてやましたさん、いけにしさんに次々にバイト!同船したStyleさんのウォーカーに出た魚は惜しくもバラシ!山奥でお宝を発見した!


さぁ次なるお宝をもとめて更に移動!ボートを積んだ3台の車が山の奥へ奥へと進む。赤星鉄馬もこんな状況は想像してなかっただろうなぁ。
5.jpg

残り時間も考えて次が最後の場所。山道がパッと開けて小規模ながらリザーバーが現れる。最後の埋蔵金探しが始まる。
6.jpg

同船のたけつさんが早速お宝を発見!(早すぎるよぉー)オレンジフィールド:ラリポップでゲット!羨ましい(^^;
7.jpg

今度は岬から岩盤へのインターセクションで同じくオレンジフィールド:デラシェイカーでやや反則気味?に2本目。ここは本当に気持ちの良い場所でシーズンを変えてまた来たくなるほど良い感じでした!
8.jpg


西日本での最後の遠征で魚は捕れなかったけど、今回のお宝調査隊は本当に楽しかった!自分たちだけが知っているかのようなポイントで、バスを探す。「半信半疑」が「喜び」に変わる瞬間にある種の”達成感”を共有できた気がします。こんな楽しい釣りをいつまでもしたいですね。。
9.jpg

山奥のバス釣りで活躍してくれた3台。(なぜか全部白;)
調査隊員の皆さん、お疲れ様でした!!
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

満水時はやっぱり…

シトシト雨が降ったり止んだり絶好のTOP日和!カヌーを準備したら予想通りの増水。ほぼ満水、攻めずらいけどこれだけ一気に水が増えるとカエルでゴミ打ちがきっと正解。のらないカエルで頑張ろう。。

準備ができたのでどこに行こうかなぁと考えながらカエルを結ぶ。。あれっ待てよ、このスロープ流れ込みもゴミだなぁ。試しに打ってみよっと。
いつもはブ厚くヒックリーなんて入らないのに雨で流れ込み水量が増していて柔らかく良い感じ。そして”バシュッ”と強烈なバイト!…が完全にミスバイト持ち込んでなかった;出ないと思ってたからビックリ;なんと出船前に30分の粘ってしまった(^^;
そっしてゴミを打ち尽くしてなお陸っぱり距離のカバーにキャスト。”フッ”と吸い込みバイト!やっとこさ寄せてた42センチ!ガリガリだけど出船前の嬉し恥ずかしといったところ(汗;

10.5_1.jpg

出船後、このところ結果が出ている上流へ向け流す〜。
流れ込み・ゴミ打ちで何バイトもらったかな…全く乗らず(T_T)ヒックリー以外で狙わないとこりゃダメという確立。。。
しかし弐号グリップは魚を呼びますねえ〜。ルアーやリールもそうだけど、、お気に入りの道具で釣ると嬉しいなぁ。こんだけ調子がいいともう1本おねだりしよっかな(^^;

10.5_2.jpg

このところ雷魚を結構見かけるんだけど、ルアー着水後に”スゥー”と一気に真下まで近づいてくるんだけど喰わず。どうしたらイイの?フロッグ・スイッシャー・ペンシルなど反応はしてるけど完全に見切ってる(汗;どなたかご教授を!

今回のバスを合わせホームで9本目。数こそは昨年に及ばないけどサイズは上がって全てが40アップ。ボートでのプレッシャーでバスがカバーの奥へと入ってるのは実感してるけど、、小さいバスはどこに行ったんだろ;

■釣行DATA
〔 開始 〕 11:00〜17:00
〔 気温 〕 18.0〜20.0℃
〔表水温〕 20.0℃
〔 水位 〕 ほぼ満水
〔 成績 〕 1本!+バイト多数
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

イベント楽し!

クオリティー東海主催のトップウォーターセミナー「河童の会」に参加しに三重県名張市に向かう。しかし寒い;秋ですねぇ。
昨年も参加させてもらったけど今年もアットホームでのんびり楽しめるイベントでした(^^/
日の出と共に4時間の実釣後、ルアービルダーさんを囲んでのセミナー+ジャンケン大会・ビンゴゲームという構成。

釣りはというと昨年の大増水とうって変わって減水傾向・・ガシガシのカバーも少なく良い感じなんだけど同船のStyleさん、弐号さんにそれぞれ1バイトずつ。。僕のルアーへは何のアタックも無かった;
全体的にバイトはあれど乗らなかったようで参加者全員でバスは1本のみ。一見さんにはなかなか敷居が高かった(涙

バスを捕った方はチェスト114のペンシルポッパーで出たそう。。昨年度はガウラクラフトのサッチモホーン、、、ここのバスはポッパー好き(?_?

9.24_1.jpg

釣り後はボートを片付けてからトップウォーターセミナー。初めて会う方々と”あーでもないこーでもない”と談笑でき楽しいひとときでしたね。アルコールでも入れながらじっくり話したくなりますねー。
ルアービルダー:サクラハウスさん・2toneさんありがとうございました!

さぁ会場のテーブルには協賛メーカーさんから提供いただいた豪華賞品の数々。バスが捕れなかった今、このジャンケン大会・ビンゴゲームにかけるしかない。皆さん釣り以上に気合いが入る!

9.24_2.jpg

結果はジャンケン大会でCODEの便利グッズ「パックンロール」と「小龍(ブラックボーン)」を、またビンゴではチェスト114のTシャツをゲット!この手のジャンケンでは勝った試しが無くって、こんなにもらったのは初めて!嬉ぃーー!
協賛・協力メーカーに感謝ですm(_ _)m

9.24_3.jpg

今年も皆さんありがとうございました!

■釣行DATA
〔 開始 〕 5:00〜9:00
〔 気温 〕 14.0〜27.0℃
〔表水温〕 恐らく24.0℃ぐらい
〔 水位 〕 大減水から少し復活したそう・・
〔 成績 〕 パトロールのみ
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

続・平日抜け駆け単独釣行

弐号さんに作ってもらったグリップのデビューと称してまたまた単独釣行!
しかしすっかり秋ですね〜朝の気温、ナント16度!寒い;
今朝も無風。他の釣り人はフローターが3名ほど、、上流は貸し切り!

まずはお約束の土管+流れ込みに向かう。先週やっつけたから今日も行くぞーとエレキ全開!・・・あれっ?現場に着いてみると水が無い;満水から一気に50センチぐらい減ってるから実績ポイントは水深30センチほど。。見える範囲では魚影無し;
まぁ朝イチだから居るかもとヒックリーを放り込む。
着水、、チョンと動かした途端にバコッと激しく出る!!がミスバイト(^_^; 数投してから近づくと何と雷魚。ここで何度か見てるヤツ。50センチぐらいの小振りな奴。折角だったら捕りたかった;

さらに上流へ向かい、ペンシル・210・オリオリと流すが反応無し。
次に最近お気に入りでよく使うスライドスミスを結ぶ。今まであんまりダーター投げないから今日はじっくり頑張ろう。。アクションを確かめるように丁寧に。。
シュッと潜ってユラユラと向きを変えながら浮いてくる。なんとも楽しい。バコバコいわせてもここでは釣れないからあくまで静かに”シュ・ユラユラ〜、シュ・ユラユラ〜”
立木のからむカバー脇にキャストが決まる。ここでも静かにダートさせる。。シュ・ユラユラ〜、、ゴミの脇に浮いてきたと同時に”フッ”と消し込む!大きくアワセ!!
掛けた瞬間から結構重い。最近のバラシ病で掛かり位置が気になる。
カヌー脇まで浮かせるとなかなかに良いサイズ!フックも上アゴにきちんと刺さってる。掴もうとしてから更にひと潜りされるが無事キャッチ♪

9.21_1.jpg

スライドスミスでの初キャッチ。ダーターで出ると嬉しい。
サイズは47センチ!サイズ以上に良く引く元気な魚でした。
弐号さん!グリップが呼んでくれたんですかね!?しかしウッドグリップってもっと滑ると思ってたけどしっくり馴染んでホント良い感じですね〜。もう1本欲しくなっちゃいそう(^_^)

もしかして今日はダーターの日?勝手に思いこみ、ビッグマウス改(リアフック→ミニブレード仕様)で流して行く。またまたカバー脇で”バシュ”っと出るもミスバイト;
昼になり風が強く「海」みたいになっちゃったので本日終了〜。ダーター楽しいなぁ。もっと練習しよっと。

9.21_2.jpg

■釣行DATA
〔 開始 〕 5:30〜12:00
〔 気温 〕 16.0〜27.0℃
〔表水温〕 24.0℃
〔 水位 〕 減水50センチ
〔 成績 〕 1本!、2バイト
posted by カゲ丸 at 16:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ハゲ丸奮闘記

連日のバラシでとうとうハンドルネームも”ハゲ丸”に。。。
このままでは違う釣りに転向しそうなので、寸暇を惜しんでホーム釣行!
午後からstyleさんと合流予定だけどせっかくの曇天、、フライング気味にバラシ連発ポイントへ急ぐ。

連日の豪雨にて超満水状態。水温に変化はないけどだいぶ上流は流れが出ていた。こんな時はやっぱりカバー打ち!このところヒックリーで負けぱなしだから今日もカバー打ちタックルを別準備。
僕の場合はフィリプソン56UL+Abu5500Cに行き着いた。MHなロッドとの組み合わせが一般的だけど、、硬いロッドでは軽量ヒックリーをピンスポットに入れるのが難しくって;(下手だから?)カエルキャストにはULが丁度良い。。
加えてラインシステムはPEライン35lbにナイロンリーダー35lbを約2m。チョウチン釣りになっても根ズレにある程度耐えられるし、太いナイロンリーダーを使う枝カラミが激減。枝が複雑にからみ合うカバーの奥を打っても難なく回収できる。(冷静に見るとトップのバス釣りじゃないみたい(^_^;

このところ連敗中の流れ込みへキャスト、、やっぱり出る!持ち込まずに反応のみ。大きな魚影が見えた偏光で見るとなんと雷様!もしかしてと思い数投したが深場に行っちゃったみたい。。

さぁ気を取り直して引き続きカバー打ち。。
枝に阻まれながらも奥の奥に着水。モゾモゾしているとバイト!心の中で1秒を数える感じでフッキング!乗った!枝ガラミも問題無さそう。。
奥に戻ろうとするバスを引きずり出しオープンウォーターへ、、魚が見えたらなんと皮一枚!!ヤバい、バレるーーーーー。
バスも弱っている、、無理せず寄せ、、、ようやくキャッチ(^。^!
久しぶりのバス画像。43センチの嬉しい1本!
9.16.jpg

その後もカバーと打ち。やはり増水の影響でカバーに入ってるらしく飽きない程度にバイトが続く。(あぁ、、カバーから離れられない(;_;

午後になりstyleさんと合流。いつものコースをハードプラグで流す。。
水が増えるとこのリザーバーは本当に難しい。バイトゾーンにルアーが届かない。
一通り流しても反応が無いので”ゴミ打ちどうですか?”とお誘い♪
何度か本物カエルが反応するも、二人でかなりのバイトをもらう。。
なかなかフッキングしないまま興奮のゴミ打ちは日没とともに終了〜。

通いに通ってようやく捕れた1本。カバー打ちももっと上手くならないとなぁ〜。
久々のバス画像。HNも”カゲ丸”に戻しときます(笑

■釣行DATA
〔 開始 〕 10:30〜18:00
〔 気温 〕 24.0〜28.0℃
〔表水温〕 25.0℃
〔 水位 〕 超満水
〔 成績 〕 1本!、2バラシ、バイト多数;
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

参りましたm(_ _)m

家でCODEの小龍(シャオロン)を見ていると、、
嫁:「めっちゃ可愛いなぁ、こんなんで釣れんの?」
俺:「最近はこいつらが一番魚釣ってだぞー」
嫁:「久しぶりに釣り行きたいなぁ〜」

つーことで急遽、家族サービス釣行が決定!日頃やりたい放題に釣り行かせて貰ってるからいわば接待フィッシングのようなもの(笑;

まずはオススメのギルポイントへご案内〜〜。
早速、奥様は次から次へとギルを掛け触れないもんだから竿先をこちらに運び「はい、外して〜」、、しばし大名釣りは続く。。(つーかこいつ上手いかも;)
9.15.jpg

夕方、お気に入りのカエルポイントに入らせてもらいヒックリーでリベンジ!
ここは水さえあれば必ずバスが付いている。。流れ込みの土管横でチョンチョンしている”バシュ”っとバイト!一瞬、重みを感じるも首一振りでバレちゃった;
30分後にも同じポイントでチョウチンすると激しくバイト!グングン持っていったと思ったらまたしてもバレる。。。

つーことで本日もボーズでございます。。”ハゲ丸”決定?(T_T)

■釣行DATA
〔 開始 〕 15:00〜18:00
〔 気温 〕 28.0〜25.0℃
〔表水温〕 27.0℃
〔 水位 〕 超満水
〔 成績 〕 2バラシ、嫁はギル大量
posted by カゲ丸 at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。