2007年12月30日

寒稽古・・・そして事件!

往生際悪く、12/30に瀬戸際釣行〜。
マイミクSSKさんと房総ダム湖で寒稽古に経励む(・_・)

まずは先週ふたりで2バイト1フィッシュの実績ポイントを丁寧に流す。。
先週のほぼ無風状態とは打って変わって風がビュービュー。
(画像では伝わらないけどホント凄い風でしたー)

kyoufu.jpg

風に弱い我が愛艇は流され放題;エレキマウントが横にあるので
クルクルと周り、全然集中できませ〜ん(T。T)
途中、流れ込みでSSKさんのヒックリーにバイトがあるも乗らず;
残された道は沢筋を上がるのみ!風の影響を受けずらい奥へと突き進む。

結構丁寧に打って行き、異常の無いまま最上流部。ここで事件は起こる。。
「イカンねぇ〜まぁ上陸しましょう」とふたりでカヌーを上げる。
お小水なぞ垂れ流しながら、、SSKさんが叫ぶ!!「ヤバイ!流されてますよ!」
振り返ると岸から数メートル離され、なおも風に流されている愛艇がっ。

han_raku.jpg

こんな時、あなたならどうする?!
しかし一瞬のうちに色んなこと考えましたねぇ〜
「年末も押し迫った30日に果たして誰か後続が上がってくるだろうか?」
「船だけ流されたら発見した人が、落水=死亡と勘違いし驚くんじゃなかろうか?」
「タックルもろとも盗られないだろうか?」
「車のキーも船にあるから最悪どうやって帰ろうか?」
「今船があるあたりは水深どのくらいだろうか?冷たいかな?着替えあったかな?」などなど

最終的には「助けは来ない。ザブザブ入っちゃおう!浅いだろう!」と判断。
きっと1〜2秒は考えたんだろうなぁ〜。入ってからは必死(・_・;
そして思ってたより深く、結局腰ぐらいまで入水;はい、半落ちです。。しかも年末に;
パンツまでは濡れなかったものの、いやぁ〜寒かった。。。

kigae.jpg

気を取り直して、着替えたものの風は変らずゴーゴー吹いているので上流へ。
途中、カバーにぶち込んだBP:フッカーに出るも乗らず;
その後は風に寄せられたゴミ溜まりをヒックリーで打ちまくる。
(SSKさん、オール片手にゴミ中移動お疲れでした!)

frog.jpg

風と半落ち?で神様は可愛そうに思ったのかヒックリーに房総バス達は
本当に良く反応しえくれた。
・・・が乗らん; ガンガン出るんだけど、、アワセのタイミングも色々と試しているのに
ほとんどすっぽ抜け;何度かSSKさんに乗るも瞬時に抜けちゃう感じ。。
お互いに修行が必要ですね(^_^;

釣れないわ、入水するわ、寒いわでヘレンケラーのような寒稽古になったけど
魚は反応したので結果はボウズだけど楽しかった!
さぁ、新年は頑張ろうっと!次回からはバックアップでウエーダー積もうかな;

yakushima.jpg

SSKさん、最後テンション低くてゴメンネ;お土産アリガトでした!
芋焼酎で温まりましたー(^_^)
posted by カゲ丸 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ■Fishing Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした〜!!

また行きましょう!!
僕も着替え持って行くようにします!
Posted by ssk at 2008年01月04日 23:06
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

しぶとく行ってますね〜(笑)
ダメモトでアシストフック付けてみるのも
ええかも知れませんよ。
上向きにすれば何とかなるかも?(根拠なし)
Posted by たけつ at 2008年01月04日 23:35
>SSKさん、まいどです!
次回は潜水&実態調査します!シュノーケル手配願います。。

>たけつさん、まいどです!
これからカエルのチューンナップに取り掛かります;
毎年、解剖実験してますが結局ガード自作する程度。。
お前のポテンシャルはこんなもんじゃない!!
Posted by カゲ丸 at 2008年01月06日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。